アバナと他のED治療薬について

色々な錠剤

ED治療薬のパイオニア(先駆者)と言えばバイアグラであり、そして最も古い薬であり、第一世代の薬となっています。次に開発が行われたのがレビトラであり、即効性が特徴となっている第二世代の薬となります。この2つの薬の欠点を取り除いて誕生した薬と言われている第三世代の薬がシアリスという薬となっています。36時間と長時間作用し、食事による影響は800kcalまでであれば受けないという特徴をもっています。従来まではこの3つの薬が三大治療薬と言われ、勃起不全の治療薬として活躍してきました。最新のシアリスはED治療薬の市場の40パーセントを超えるほどの人気で世界100カ国以上1000万人以上の男性に愛用されていると言われています。このシアリスにも弱点はあり、服用してから効果の発現には大きな個人差があるということです。人によってあるいは服用時の体調によって発現までの時間に差があり、1~4時間と3時間もの時間の開きがあります。これは有効成分の性質にあり、水やエタノールに溶けにくい分体にも浸透しにくいという事になります。こういった弱点を改善して作られたまだ日本では処方することのできない治療薬であるアバナという治療薬があります。

ほかのED治療薬との比較

手とチェックマーク

アバナ

性行為30分前に服用(空腹時は10分ほどで作用) 効果の継続時間約6時間

バイアグラ

性行為1時間前に服用(空腹時は30分ほどで作用) 効果の継続時間約5時間

レビトラ

性行為1時間前に服用(空腹時は20分ほどで作用) 効果の継続時間最大約10時間

シアリス

性行為3時間前に服用 効果の継続時間24時間から最大で36時間

第4世代のED治療薬

海を見つめるカップル

アバナとはレビトラやシアリスのメリット面をたくさん発揮してくれる薬であり、即効性があり、食事などの影響を受けないという特徴があります。レビトラよりも早い時間で効果が実感できるのです。性行為前の体を綺麗にしている時くらいに服用すれば性行為時にしっかりと勃起のサポートをしてくれます。薬の服用前の食事にも気を遣わなくて良いので、男性も安心して服用することができます。副作用は頭痛や顔の火照り、鼻づまりなどがあります。第四世代の薬になることは間違いない薬とも言われている治療薬なので、今までの治療薬で納得できてなかった方でも充足に至るかもしれません。アバナはインドの製薬会社が開発販売した治療薬ですので、海外から買う事が必須となります。

もし注文したいときは正規品を販売している代行サイトなどでを利用することをお勧めいたします。