アバナの使用方法

メガネを掛けた女性

アバナED治療薬ですので、性行為を行う前に使用いたします。従来のED治療薬に比べて食事に関係なく服用してもよいとされていますが、何も食べていない時のほうが体に吸収されやすく効果が望ましくなります。アルコールは適量であれば問題はありませんが、元からアルコールに弱い方などは控えたほうがよいでしょう。大量に飲酒してしまっては薬の効果を得られないどころか、性行為自体も望めなくなるので注意しましょう。使用するタイミングですが、性行為の30分前が望ましいです。他のED治療薬はすべて1時間前と言われているので、ED治療薬の中では一番効果を感じられるのが早いことがわかります。水またはぬるま湯で服用してください効果の継続時間は6時間ほどで4種類の中ではシアリス、レビトラの次に長いという事になります。最高血中濃度は30分から45分で達します。

使用の注意点

注意点

使用に関していくつかの注意点をご紹介いたします。

使用禁忌

両手を広げる医者

不整脈や心不全、狭心症など心臓などの持病がある場合。
半年間の間に心臓の手術を受けた場合。
ペニスが変形の形状をしてる場合。
肝機能や腎機能障害の場合。もしくは腎臓透析を行っている場合。
網膜色素変性症の場合。
低血圧、もしくは治療を施していない高血圧の場合。
白血病や多発性骨髄腫、鎌状赤血球貧血の場合。

使用禁忌薬

錠剤

ニトログリセリンなどの硝酸薬との併用。
アルファ遮断薬、高血圧治療薬。
抗生物質のエリスロマイシン、テリスロマイシン、クラリスロマイシンとの併用。
インジナビル(クリキシバン)、リトナビル(ノービル)、サキナビル(インビラーゼ)、アタナザビル(レイアタッツ)、ケトコナゾール・イトラコナゾールなど経口真菌薬。

アバナはあくまでもED治療薬ですので服用しただけで勃起したり催淫作用や勢力増大効果があるわけではありません。必ず服用後、性的な感情や性的な刺激などを受ける必要があります。難しく考えず、いつも通りの性行為を行うことで自然な勃起が望めるようになるでしょう。